国際ソロプチミストについて

国際ソロプチミストとは

国際ソロプチミストとは実業界で活躍する女性、専門職に従事する女性の国際的な
ボランティア奉仕団体です。

国際ソロプチミストは1921年、アメリカ、カリフォル二ア州オ-クランドで創設されました。
国連の諮問機関として正式に承認され、118の国と地域に約75,000名が人権と女性の地位を高める奉仕活動をしています。
日本には460クラブ8,650名(2021年9月現在)の会員が在籍しています。
日本のクラブは5リジョンに分かれ、近江八幡は日本中央リジョンに属しています。

ソロプチミストいう名称はラテン語のSoror(姉妹)とOptima(最良)から生まれ「女性にとって最良のもの」という意味をこめて考え出された言葉です。

国際ソロプチミスト近江八幡とは

子どもたちの就学支援、子育て支援のつどい等の継続事業を柱としながら地域から世界中の女性と女児のための教育・生活の向上を願い奉仕活動を行っています。
2018年11月には認証30周年を迎えました。

会長挨拶

コロナ禍でスタートした2021年期の活動はどのようにすべきでしょう。ソロプチミスト100年の歴史の中で、困難も危機もあったことと思いますが、その度に、叡智で乗り越えて来られた先達に思いを馳せ、こんな時こそソロプチミストの目的の一つである「一人では出来ない奉仕活動”女性と女児の生活向上と地域に向けた活動”」を再確認したいと思います。
「奉仕活動と会員親睦は車の両輪」
幸い当クラブは会員が増加し現在49名です。大切な仲間を信頼し、ルールに則って奉仕活動を続けてきた賜物と自負して、出来る限りの奉仕と会員の親睦を図りましょう。
コロナ禍でも、ウィズコロナでも、地域の中でどんな奉仕が出来るのかよく考えて活動していきます。
皆様のお知恵をお貸し下さい。

山田礼子(2021年度会長)
2021年度会長
山田礼子

クラブの紹介

  • 創  立    1988年11月16日
  • 会員数   49名(2021年11月現在)
  • 例会日   第3火曜日 ホテルニューオウミにて

問い合わせ

事業内容

  • 母と子のための子育て支援のつどいの開催(毎年6月頃)
  • チャリィティイベント、お茶会、バザー、コンサート等の開催(毎年2月頃)
  • 就学支援事業
    学習ボランティア団体「アトラス」活動支援、高校に入学する女子生徒に入学一時金の支援
  • 国際ソロプチミスト甲賀をスポンサー(1994年12月)
  • 滋賀県立八幡高等学校 社会福祉部Sクラブをスポンサー

▲ページトップへ